So-net無料ブログ作成

ムラクモインコをお迎えしました(2018.3.17) [インコ]

3月17日(土)
ムラクモインコをお迎えしました。
180319_1.jpg

誕生日
2014年10月21日 3歳 男の子

先月、クロちゃんの病院でバードモアに通った時に、
そこにいた、ムラクモインコを見て、中型の女の子か!いいなぁ~ となんとなく惹かれて検討していたのです。
そうなんです!女の子として紹介されてたんですよ^^;
3歳で、手乗りじゃないけど、あまり気にしませんでした。
お迎えの1週間前、店長さんから電話が来て、男の子でしたぁ~と言われました(@_@)
最初の書類や検査結果を確認したら、間違って掲載してた事が判明したようです。
仕方ない。もう、どっちでもいいよね^^

男と聞いたら、くもジローにしか見えない( *´艸`)

名前は くもジロー にしました。姓名判断したら、うちの苗字にくもジローが大吉だったし。

180319_2.jpg

お迎え初日は緊張してて、あまり食べてませんでしたが、
夜になったら、コザクラと似たような声で、コザ達と鳴きあってました。

手からヒマワリの種やかぼちゃを食べたり、少しずつ環境に慣れてきました。
手乗りじゃないので、そこはどうなるかなのですが、
店長がケージから出ないし飛ばないって言ってたので、安易に扉を開けたら、ゆっくり出てきました。あら(^.^)
ところが、突然飛びました。結構飛んで、墜落T_T
飛んでもどこに行ったらいいかわからないですよね。

ダメダメ、少しずつ慣らさないと。
恐い思いをさせてごめんね。
でも、すぐヒマワリの種を食べて落ち着いてました。

この子は、コザクラの女子に興味深々。
ロコスとシランがケージから出てくるとワクワクして呼びかけてます。
男の子ですね^^
そしてあーちゃんやクロには全く興味なし( ゚Д゚)

180319_3.jpg

ケージはあーちゃんの隣。

180319_4.jpg

ゆっくり仲良くなろうね。
どうぞよろしく~
nice!(0)  コメント(4) 

クロと病院(2018.03.13) [インコ]

先月、クロを病院に連れて行って、いろいろ診てもらったのですが、原因は不明でした。
左目が見えなくなって、今は全く飛べなくなってしまいました。
ケージの中では、大丈夫ですが、外ではどこに行ったらいいのか判らず、ヨロヨロしています。
平衡感覚は前より悪くなってます。
でも、出せ出せするんですよ^^;
悪いのは神経なんだろうなぁって感じです。
食欲はあるし、握ると力は結構あるんですけどね。

心臓のお薬は毎日飲んでいるので、かむいの先生が復帰したら1度診てもらいたいなと思ってました。
3月に入って電話をしたら平日の昼間、少しの時間診察していると教えてもらい、13日に予約を入れました。
会社は代休がまだ残ってたので、休みました^^

20180313.jpg

白内障でも、緑内障でもなかったです。目そのものではなくて、中の方の問題なのでは?
でした。
それは、バードモアの先生の見解と同じでした。
コザクラインコは高齢になると、神経が悪くなる子が多いそうです。
斜頸になったり、まっすぐ歩けなくなったり。
クロの場合もそうなのかもしれないし、脳腫瘍とか別の問題なのかもしれないし。
でも、麻酔をかけてCTを撮れるとは思えないし、高齢だし、もうそっとしてあげようかと思います。
ただ、気休めかもしれないけど、神経のお薬を飲ませてみることにしました。
それと、ケージの止まり棒を少しずつ低くする(落ちても怪我しないように)
ふんきり網の上に紙を敷いて、撒き餌をする。
声をかける^^

先生と久しぶりに会って、お話が出来て、なんかホッとしました。
もらったお薬はわりと美味しいようで、クロは喜んで飲んでます^^
ゆっくりのんびり、できるだけ長い時間を一緒に過ごせたらいいなぁと思います。

kuro0315.jpg


さて、先月バードモアさんに通院した事で、ちょっと縁がありまして。。。
今度の土曜日にお迎えに行ってきます。

詳細は次回アップしますね^^
nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。