So-net無料ブログ作成

酉年最後の日に、ビアとお別れ(2017.12.31) [インコ]

今年は29日まで、夫も私も仕事でした。
仕事が終わって帰宅した時、ビアがやたら自分の羽を毟ってました。
でも、普通にお薬を飲んで、フォーミュラも食べました。
夜23時を過ぎた頃、ビアが急変。
苦しそうで、じっとしてられません。呼吸も荒く、暴れてました。
抱っこしてあげると落ち着くので、この日は徹夜で、夫と交代で抱いてました。

171231_6.jpg

翌日は通院の予約が入ってたのですが、早く診てもらいたくて、9時に病院に電話をして、11:15に予約が取れて診てもらう事が出来ました。

その時もビアは抱っこしないと暴れていて、そして、両足が完全に動かなくなってました。
腹水が溜まっていたので、とにかく少しでも楽になればいいとそれだけを願って、水を抜いてもらいました。

帰って来て、鎮痛剤や炎症剤が効いたのが、だいぶ落ち着いていました。
先生に酸素発生器を紹介されたので、レンタルすることにしたのですが、年末で今日は配達が出来ないと言われて、心配でしたが、徹夜の夫が車で川越まで取りに行きました。

171231_5.jpg

プラケーに酸素も入って、少し落ち着いたのか、容態は安定してきました。
昨夜も私はビアの隣に布団を敷いて、照明をつけて寝ていたら、
3時頃、飛び跳ねてプラケーを叩くビアに起こされました。
目もぱっちりで、元気になったように見えて、抱っこして撫でてあげました。
朝、9時頃もビアは元気で、夫が抱っこして撫でてあげました。

その後、ビアは静かにずーっと眠ってました。
11時過ぎに、何か気になって見に行ったら、呼吸が荒く首を上下にゆっくり動かして、その後、嘔吐。血液が混じってました。

ビアを抱きかかえ、しばらくはゆっくり呼吸をしていましたが、最後に大きな息を吐いて逝ってしまいました。
私の手の中で。

私が来るのを待ってたかのように。

ビアは2017年に入ってすぐに体調を崩しました。3月に腹水が溜まり、一度は飛び回るほど元気になったのですが、12月に入ってまた体調を崩しました。腹部に1cm超の腫瘍があり、そう長くない事はわかってました。

2004年2月1日に我が家で生まれました。

image013.jpg

2日前に生まれたロコスとは大の仲良し

image034.jpg


171231_2.jpg

171231_3.jpg

171231_4.jpg

最後まで一緒にいられて良かった。
悔いが残らないくらい、いろいろやってあげられた。
でも、やっぱりすごく悲しいね。

171231_1.jpg

ビア、13年11か月
うちに生まれてきてくれてありがとう。幸せだったよ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

えぃ

遅くなりましたが、ビアちゃん、お疲れ様でした。最後は病気で苦しかったでしょうが、今はきっと楽になりましたよね。
雛から孵えって、本当に思い出が沢山だと思います。ママとパパが出来る限りの事をしてくれて、ここのお家に生まれて来たことがとても幸せだったと思います。

ビアちゃんのご冥福をお祈りします。
by えぃ (2018-04-21 23:03) 

mipiyo

えぃさん

ありがとうございます。
もう4か月になりますね。
可哀想ったけど、私と夫の二人で交代しながら、ビアを一晩中抱っこしてた事が懐かしいです。
亡くなる前に、どうしてあんなに甘えん坊になったんだろう^^
私達もビアに出会えてとても幸せでした。
by mipiyo (2018-04-23 13:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。